楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Ctrl+Y】

1 min 120 views

ショートカットキーCtrl+Yで、操作をやり直すことができます。

このショートカットキーは、Windows10の一般的なショートカットキーで、エクスプローラーや、Office製品(Word、Excel他)などのアプリケーションでも、使用できます。

Windows10のショートカットキー

【Ctrl+Y】: コントロール + ワイ

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

操作をやり直す

ショートカットキーを使って、操作をやり直してみましょう。

3つの操作を完了している状態
3つの操作を完了している状態

今回はExcelを起動し、下記の3つの操作を完了しておきます。

  1. 『あいうえお』を入力してEnterで確定
  2. 『かきくけこ』を入力してEnterで確定
  3. ショートカットキーCtrl+Zで、操作を1つ前に戻す(元に戻す)
ショートカットキー【Ctrl+Y】
ショートカットキー【Ctrl+Y】

操作をやり直すには、Ctrl+Yを押します。

同時に押さなくてもゆっくり順番に押しながら、必ず2つのキーを押すようにしてください。

操作をやり直す
操作をやり直す

①『あいうえお』だけが表示されている状態から、②『あいうえお』と『かきくけこ』が表示されている状態に戻り、ショートカットキーCtrl+Zの操作前にやり直すことができましたね。

つまりは、ショートカットキーCtrl+Zの操作を、ショートカットキーCtrl+Yで取り消す(操作をやり直す)ことができます。

ショートカットキーCtrl+Zの操作を取り消す場合に、ショートカットキーCtrl+Yはとても便利だね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

操作を元に戻すショートカットキーCtrl+Zについては、こちら≫操作を元に戻す【Ctrl+Z】で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事