楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】デスクトップでカレンダーや付箋や天気アプリを有効活用しよう!

4 min 9,270 views
windows初心者

windows初心者

Windows10のデスクトップで、『カレンダー』や『付箋』のアプリを使ってみたいな。『天気』予報のアプリもあるってきいたけど、私のPCでも使えるのかな?

もちろん使えるよ。その3つのアプリは、Windows10に標準搭載されているから、これから簡単な使い方を解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のデスクトップ上に表示される『カレンダー』、『付箋』、『天気』アプリについて解説します。

この記事を読むと、PC起動後すぐに確認したいスケジュールやメモ、天気を把握できるようになりますよ。

【Windows10】デスクトップで使える『カレンダー』『付箋』『天気』アプリの簡単設定ステップ

【カレンダー】

  1. [スタートメニュー]-[カレンダー]を選択
  2. 予定を追加する『日付』を選択
  3. 『予定』『時間』などを入力し、[保存]を選択

【付箋(Stickey Notes)】

  1. [スタートメニュー]-[付箋(Stickey Notes)]を選択
  2. ウィンドウの左上の[+]から、メモを新規作成
  3. 『メモ内容』を入力

【天気】

  1. [スタートメニュー]-[天気]を選択
  2. [設定]-[スタートページに設定された場所]にチェック
  3. 任意の地域を入力し、[×]でウィンドウを一度閉じる

PCサポート歴10年以上の私が、Windows10のデスクトップですぐに使える『カレンダー』、『付箋』、『天気』アプリを分かりやすく簡単に解説するよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

これらのアプリは基本的にはWindows10に標準搭載されているので、新たにダウンロードせずにすぐに使えます。

Windows10のデスクトップのカスタマイズについては、こちら≫【Windows10】デスクトップをカスタマイズしよう!知っておくと便利な設定を紹介で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10】デスクトップの『カレンダー』を使ってみよう

Windows10に標準搭載されている『カレンダー』は、簡単にスケジュール管理ができます。

『カレンダー』に予定を入れて、通知を確認してみましょう。

[カレンダー]を選択
[カレンダー]を選択

①[スタートメニュー]-②[カレンダー]の順番に選択します。

起動画面の比較
起動画面の比較

『カレンダー』の起動が初めての場合と、2回目以降の起動とでは、表示画面が異なります。

①『アカウントの追加』と②『予定表へ移動』については、下記の通りです。

  • アカウントの追加
    他のクラウドサービス(Outlook.com、Exchange、Google、iCloudなどの)との同期ができる
  • 予定表へ移動
    他のクラウドサービスのアカウントとは同期しない

ここでは、『予定へ移動』を選択、または、2回目以降の起動を前提として解説します。

予定の入力画面
予定の入力画面

『カレンダー』が起動したら、下記の通りに設定しましょう。

  1. 予定を入れたい日付を選択
  2. ポップアップ画面に予定を入力
  3. (時間入力が必要な場合)[終日]のチェックを外し時間を入力
  4. [保存]を選択
予定の通知が表示
予定の通知が表示

『カレンダー』アプリに入力した予定は、タスクバー右端の日付をクリックして表示される『カレンダー』にも連携され、入力した予定の時間になると、通知が表示されます。

このように、『カレンダー』を使うと、デスクトップ上でスケジュール管理ができるようになりますね。

『付箋』を使ってデスクトップにメモを貼ろう

手書きでメモを取るのも悪くありませんが、PCを起動している状態なら、便利な『付箋』アプリを使って、デスクトップに貼り付けてみましょう。

[付箋]を選択
[付箋]を選択

①[スタートメニュー]-②[付箋(Stickey Notes)]の順番に、選択します。

初回起動時の画面
初回起動時の画面

初回起動時には、『Microsoftアカウント』のサインインを求められますが、ここでは、[×]を選択しましょう。

サインインした場合は、作成したメモがクラウド上に保存され、同期が可能となります。

『付箋』の表示画面
『付箋』の表示画面

付箋を新規作成するには、①ウィンドウの[+]を選択するか、②付箋自体の[+]を選択します。

付箋に文字を入力します。1文字でも入力すると自動保存されるので、安心ですね。

また、この状態で③[×]を選択し、『付箋』アプリのウィンドウを閉じてしまっても、付箋自体はデスクトップに残ります。

再び、既存の『メモ一覧』を表示したり、選択している付箋を削除したい場合は、④[…]を選択するとそれらのメニューが表示されるので、『付箋』アプリのウィンドウは非表示にしてしまっても問題ありません。

デスクトップ画面に表示された付箋
デスクトップ画面に表示された付箋

『付箋』アプリを起動している間は常にメモを表示しているので、必ず目にするデスクトップにメモを貼り付けると、忘れ物の防止になりますね。

日をまたいで使うメモの場合は、『付箋』アプリをスタートアップに登録しておくと、サインイン後からデスクトップにメモが表示されるから便利だよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

スタートアップに登録する方法は、スタートメニューから『付箋』アプリをデスクトップにドラッグし、作成されたショートカットをスタートアップフォルダに保存します。

アプリをスタートアップに登録する詳細については、こちら≫【Windows10】スタートアップの登録は意外と簡単!お気に入りのアプリを追加してみようで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

付箋アプリの使い方の詳細については、こちら≫【Windows10】付箋アプリは無料で活用できる!使い方を分かりやすく徹底解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

指定した地域の『天気』をデスクトップに表示しよう

外出の予定があれば、必ず天気予報を確認しますよね。

デスクトップで、指定した地域の『天気』を素早く確認できるように、表示してみましょう。

[天気]を選択
[天気]を選択

①[スタートメニュー]-②[天気]の順番に選択します。

地域の設定
地域の設定

『天気』アプリが起動したら、下記の通りに設定しましょう。

  1. 画面左下に表示されている歯車マークの[設定]を選択
  2. 『地域を設定』-[スタートページに設定された場所]にチェック
  3. 任意の地域を入力
  4. [×]を選択して閉じる
地域が反映された天気予報
地域が反映された天気予報

再度、『天気』アプリを起動すると、指定した地域の天気予報が反映されていることが確認できます。

毎回スタートメニューから『天気』アプリを探すのが手間だという場合は、デスクトップにショートカットを作成しましょう。

『天気』をスタートにピン留め
『天気』をスタートにピン留め

また、スタートにピン留めしておくと、デスクトップのタイル上で常に天気予報が表示されるので、リアルタイムの情報がすぐに確認できて、便利ですよ。

デスクトップに予定やメモを表示すると便利!

今回は、Windows10のデスクトップ上に表示される『カレンダー』、『付箋』、『天気』アプリについて解説しました。

複数のアプリケーションを使って作業をしている時でも、途中でデスクトップ画面に戻りながら作業を進めるため、デスクトップに必要な情報があれば、使いやすい環境になりますよね。

最後に、Windows10のデスクトップで使える『カレンダー』『付箋』『天気』アプリの設定簡単ステップを、おさらいします。

おさらい

【カレンダー】

  1. [スタートメニュー]-[カレンダー]を選択
  2. 予定を追加する『日付』を選択
  3. 『予定』『時間』などを入力し、[保存]を選択

【付箋(Stickey Notes)】

  1. [スタートメニュー]-[付箋(Stickey Notes)]を選択
  2. ウィンドウの[+]で付箋の新規作成
  3. 『メモ内容』を入力

【天気】

  1. [スタートメニュー]-[天気]を選択
  2. [設定]-[スタートページに設定された場所]にチェック
  3. 任意の地域を入力し、[×]でウィンドウを閉じる

スケジュール管理や備忘録など、必要に応じて、『カレンダー』、『付箋』、『天気』アプリを試してみてください。

Windows10のデスクトップのカスタマイズについては、こちら≫【Windows10】デスクトップをカスタマイズしよう!知っておくと便利な設定を紹介で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

WindowsドクターがおすすめするWindows本

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事