楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windowsキー+D】

1 min 3,720 views

ショートカットキー【Windowsキー+D】で、デスクトップの表示/非表示します。

デスクトップ画面に複数のウィンドウが表示されている状態で、『デスクトップの表示/非表示』を行うと、素早くデスクトップ画面を表示したり、元の画面表示に戻すことができます。

ぜひ、ショートカットキー【Windowsキー+D】を参考にしてください。

Windows10のショートカットキー

【Windowsキー+D】: ウィンドウズキー + デー

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。 

デスクトップの表示/非表示をする方法

ショートカットキー【Windowsキー+D】を使って、デスクトップの表示/非表示をしましょう。

ショートカットキー【Windowsキー+D】
ショートカットキー【Windowsキー+D】

【Windowsキー】と【D】を押します。

同時に押さなくてもゆっくり順番に押しながら、必ず2つのキーを押すようにしてください。

デスクトップ画面の表示
デスクトップ画面の表示

今まで開いていたウィンドウが全て最小化され、デスクトップ画面が表示されました。

また、デスクトップ画面が表示されている状態で、再度ショートカットキー【Windowsキー+D】を押すと、デスクトップの非表示となり、表示されていたウィンドウが元通りに表示されます。

デスクトップ画面を表示したい場合は、表示されている全てのウィンドウを1つずつ最小化するのではなく、ぜひ、ショートカットキー【Windowsキー+D】を活用しましょう。

ExcelやWordなどを使用中で、デスクトップ上のアイコンから新たなアプリケーションを実行する時に、使えるショートカットだね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

関連記事