高度な検索を表示する『Ctrl+Shift+F』

Outlookのアイテムを検索することができるショートカットキーを紹介します。

ショートカットキーCtrl+Shift+Fは、アイテムから高度な検索をすることができます。

検索対象は『すべてのOutlookアイテム』や、個別のアイテムごとに分けることができます。

くわしい手順は本文で紹介するので、参考にしてください。

Outlookのショートカットキー

【Ctrl+Shift+F】: コントロール + シフト + エフ

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Outlookのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

目次

高度な検索を表示する操作

高度な検索ダイアログボックスを表示するショートカットキーを紹介します。

Outlookを開いた状態で、ショートカットキーCtrl+Shift+Fを押します。

ショートカットキー『Ctrl+Shift+F』
ショートカットキー『Ctrl+Shift+F』

CtrlShiftFはキーボードをいっしょに押すようにしてください。

Ctrlを押しながらShiftも押して、そしてFを押します。

高度な検索ダイアログボックス
高度な検索ダイアログボックス

高度な検索ダイアログボックスが表示されました。

高度な検索の検索対象
高度な検索の検索対象

検索対象は、すべてのOutlookアイテムや、個別のアイテムに変更できます。

ぜひ利用してみてください。

Dr.オフィス

細かく検索ができるようになっているよ!時間があるときに見てみてね!

検察については、こちらの記事≫『高度な検索』で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる