楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

『Tab』

2 min 630 views

パワーポイントのショートカットキーTabの使い方を紹介します。

ショートカットキーTabは4つの使い方があります。

箇条書きの段落を下げる、次のセルに移動する、表の1番下に新しい行を追加する、別のオブジェクトを選択するの4つです。

状況に応じてショートカットキーTabを活用しましょう。

パワーポイントのショートカットキー

【Tab】: タブ

※本記事は『OS:Windows10』画像は『パワーポイントのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

箇条書きの段落を下げる手順

箇条書きの段落を下げる場合、ショートカットキーTabを押してください。

箇条書きの段落を下げる
箇条書きの段落を下げる

段落を下げたい箇条書きの行の先頭にカーソルを持っていきます。

ショートカットキーTab
ショートカットキーTab

ショートカットキーTabを押しましょう。

箇条書きの段落を下げる
箇条書きの段落を下げる

段落が下がります。

次のセルに移動する手順

表の次のセルに移動するには、ショートカットキーTabを押しましょう。

次のセルに移動する
次のセルに移動する

表の中のカーソルの位置を確認します。

ショートカットキーTab
ショートカットキーTab

ショートカットキーTabを押してください。

次のセルに移動する
次のセルに移動する

次のセルに移動します。

カーソルが文字の途中でも大丈夫です。

最後の行の最後のセルにカーソルを入れ表の一番下に新しい行を追加する手順

最後の行の最後のセルにカーソルを入れ、表の一番下に新しい行を追加する場合は、ショートカットキーTabを押します。

最後の行の最後のセルにカーソルを入れ、表の一番下に新しい行を追加する
最後の行の最後のセルにカーソルを入れ、表の一番下に新しい行を追加する

最後の行の最後のセルにカーソルを持っていきましょう。

ショートカットキーTab
ショートカットキーTab

ショートカットキーTabを押します。

最後の行の最後のセルにカーソルを入れ、表の一番下に新しい行を追加する
最後の行の最後のセルにカーソルを入れ、表の一番下に新しい行を追加する

表の1番下に新しい行が追加されます。

別のオブジェクトを選択する手順

別のオブジェクトを選択するにはショートカットキーTabを押してください。

別のオブジェクトを選択する
別のオブジェクトを選択する

図形やテキストボックス、画像などのオブジェクトを選択します。

ショートカットキーTab
ショートカットキーTab

ショートカットキーTabを押しましょう。

別のオブジェクトを選択する
別のオブジェクトを選択する

別のオブジェクトを選択します。

いろんな場面で活用できるショートカットキーTabを上手に活用しましょう。

スライド作成がスムーズになります。

ショートカットキーShift+Tabを押しても別のオブジェクトを選択することができるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

関連記事