楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】ディスクイメージ(ISOファイル)の作成方法!2つのダウンロード方法を解説

5 min 1,215 views
windows初心者

windows初心者

Windows10のディスクイメージを作成する方法が知りたいな。ダウンロード出来るみたいだけど、どこにアクセスしたらいいのかな?

Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)を作成する方法は簡単だよ。これからディスクイメージをダウンロードする2つの方法を解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)を作成する方法について、解説します。

PCにWindows10を新たにインストールしたり、再インストールしたりする場合、Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)が必要になります。

この記事を読むと、Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)の概要と作成方法を理解することが出来ますよ。

【Windows10】ディスクイメージを作成する簡単ステップ
  1. 『Windows 10 のダウンロード(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)』にアクセス
  2. 『メディア作成ツール』をダウンロードする
  3. 『メディア作成ツール(MediaCreationTool○○○.exe)』を実行
  4. 『Windows 10セットアップ』のウィザードが開始する

※『.exe』ファイルの○○○の部分は、ダウンロード時期によって更新されます。

PCサポート歴10年以上の私が、ディスクイメージ(ISOファイル)の概要と作成する方法について、分かりやすく解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ディスクイメージ(ISOファイル)は、Windows10を新たにインストールしたり再インストールする際に、とても便利です。

Windows10の最新のディスクイメージ(ISOファイル)は、『MicrosoftのWebサイト』からダウンロードできるので、確認してみましょう。

Windows10のディスクの概要については、こちら≫【Windows10】ディスク使用率100%って何?対処方法を伝授!初心者必見で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10】ディスクイメージ(ISOファイル)とは?

ディスクイメージ(ISOファイル)とは、記憶装置に記録されたデータを、ファイルやフォルダ構造を保ったまま複製、保存したデータのことです。

Windows10にも専用のディスクイメージ(ISOファイル)があり、『MicrosoftのWebサイト』からダウンロードし、記録媒体(DVDやUSBメモリ)などに保存することで、Windows10のインストール用メディアとして使用できます。

上記のWinidows10インストール用メディアを使用して、Windows10のインストール作業をスムーズに進めることができます。

ディスクイメージの作成方法を2つ紹介!

Windows10のディスクイメージを作成するには、Windows OSで作成する方法と、Windows以外のOS(MacOSやLinuxなど)で作成する方法の2種類があります。

一般的には、Windows OSで作成する場合が多いかもしれませんが、Windows以外のOSで作成する方法を知っておいても損ではありませんよ。

それでは、Windows10のディスクイメージを作成する方法を順番に見ていきましょう。

1.Windows OSの場合は『メディア作成ツール』で作成

ディスクイメージをWindows OSで作成する場合、まず『メディア作成ツール』をダウンロードします。

その後に、『メディア作成ツール』を実行し、ディスクイメージ(ISOファイル)を作成する流れとなります。

それでは、『Windows 10 のダウンロード(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)』にアクセスしましょう。

『メディア作成ツール』のダウンロード
『メディア作成ツール』のダウンロード
  1. 『ツールを今すぐダウンロード』を選択
  2. 『メディア作成ツール(MediaCreationTool○○○.exe)』のダウンロードが完了したことを確認
    ※『.exe』ファイルの○○○の部分は、ダウンロード時期によって更新される
『メディア作成ツール』の実行
『メディア作成ツール』の実行

ダウンロードファイルの保存先を開き、『MediaCreationTool21H2.exe』をダブルクリックしましょう。

ユーザーアカウント制御(UAC)のポップアップが表示されますが、[はい]を選択し、作業を進めましょう。

ライセンス条項を確認
ライセンス条項を確認

『Windows 10 セットアップ』画面が起動したら、ライセンス条項を確認し、[同意する]を選択します。

実行する操作を選択
実行する操作を選択
  1. 『別の PC のインストール メディアを作成する』を選択
  2. [次へ]を選択
言語、アーキテクチャ、エディションの選択
言語、アーキテクチャ、エディションの選択
  1. 『メディア作成ツール』を実行しているPCに合わせて、自動的に『言語』『エディション』『アーキテクチャ』が選択される
  2. [この PC におすすめのオプションを使う]にチェックが入っていることを確認
    (『言語』『エディション』『アーキテクチャ』を変更する場合は、チェックを外すと選択できる)
  3. [次へ]を選択
[ISOファイル]を選択
[ISOファイル]を選択
  1. [ISO ファイル]を選択
  2. [次へ]を選択

直接USBメモリにダウンロードしたい場合は、PCにUSBメモリ(容量8GB以上のもの)を接続し、[USB フラッシュ ドライブ]-[次へ]の順に選択しましょう。

『ISOファイル』の保存先を指定
『ISOファイル』の保存先を指定

『ISOファイル』を保存する場所を選択し、[次へ]を選択ます。

『ISOファイル』の作成中
『ISOファイル』の作成中

『ISOファイル』のダウンロードが開始されるので、進行状況が100%になるまで、しばらく待ちます。

『ISOファイル』のダウンロードが完了
『ISOファイル』のダウンロードが完了

『ISO ファイルを DVD にコピーしてください』が表示されたら、[完了]を選択します。

指定した保存先で『ISOファイル』を確認
指定した保存先で『ISOファイル』を確認

指定した保存先にて、『ISOファイル』が問題なくダウンロードされたことを確認しましょう。

『言語』『エディション』『アーキテクチャ』などにより『ISOファイル』サイズは異なりますが、今回ダウンロードしたファイルサイズは、4.28GBでした。

『ISOファイル』が確認できたら、『ISOファイル』を記録媒体(DVDやUSBメモリ)などに保存することで、Windows10のディスクイメージの完成となります。

2.Windows以外のOSの場合は『ISOファイル』を直接ダウンロード

Windows以外のOSから『ISOファイル』をダウンロード
Windows以外のOSから『ISOファイル』をダウンロード

Windows以外のOSから『Windows 10 のダウンロード』にアクセスすると、ページの表示内容が異なります。

ディスクイメージをWindows以外のOS(MacOSやLinuxなど)で作成する場合は、下記の流れで作業を進めましょう。

  1. ブラウザで、『Windows 10 のダウンロード』にアクセス
  2. 画面を下へスクロールし、『エディション』『言語』『32bit』『64bit』をそれぞれ選択
  3. 『ISOファイル』のファイル名と保存先を指定し、ダウンロードを開始
  4. 指定した保存先に『ISOファイル』のダウンロードが完了
  5. 保存された『ISOファイル』を記録媒体(DVDやUSBメモリ)に保存

このように、ディスクイメージをWindows以外のOS(MacOSやLinuxなど)で作成する場合は、『メディア作成ツール』を使用せずに、直接『MicrosoftのWebサイト』からダウンロードすることができます。

Windows10のディスクイメージを直接Microsoftサイトからダウンロードしたい場合には、Windows以外のOSで作成するといいね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

Windows10のディスクイメージはWebサイトから簡単にダウンロードできる!

今回は、Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)を作成する方法について、解説しました。

Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)は、2種類の方法で作成できることが分かりましたね。

ディスクイメージ(ISOファイル)は、Windows10のインストール用メディアとして使用できるので、Windows10を新たにインストールしたり、再インストールしたりする際にとても便利です。

日常の個人のPCで使用する機会は少ないかもしれませんが、ディスクイメージ(ISOファイル)とはどんなもので、どこから入手できるという基本情報は覚えておきましょう。

最後に、Windows10のディスクイメージ(ISOファイル)を作成する方法について、おさらいします。

おさらい
  1. 『Windows 10 のダウンロード(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)』にアクセス
  2. 『メディア作成ツール』をダウンロードする
  3. 『メディア作成ツール(MediaCreationTool○○○.exe)』を実行
  4. 『Windows 10セットアップ』のウィザードが開始する

※『.exe』ファイルの○○○の部分は、ダウンロード時期によって更新されます。

ディスクイメージ(ISOファイル)が必要になった場合は、『MicrosoftのWebサイト』からWindows10最新のバージョンをダウンロードしましょう。

Windows10のディスクの概要については、こちら≫【Windows10】ディスク使用率100%って何?対処方法を伝授!初心者必見で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事