楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】IMEでユーザー辞書を移行する方法!意外と知らない便利技

3 min 2,696 views
windows初心者

windows初心者

Windows10のIMEで登録した辞書は移行できないかな?買い替えた新しいPCで、同じ辞書を作り直すは面倒だから、移行できると助かるんだけど。

簡単に移行できるよ!PCを買い替えるたびにIMEで辞書を作り直すのは面倒だよね。これからIMEで辞書を移行する方法を詳しく解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のIMEでユーザー辞書を移行する方法について、解説します。

単語の登録数にもよりますが、PCが変わるたびにIMEでユーザー辞書を作り直すのは現実的ではありませんよね。

PCを買い替えた場合でも、既存のユーザー辞書を移行して使用することができます。

この記事を読むと、IMEでユーザー辞書を移行する方法について、理解できますよ。

【Windows10】IMEでユーザー辞書を移行する簡単ステップ

【テキスト形式で移行】

  1. IMEのアイコン『あ』または『A』を右クリックし、[ユーザー辞書ツール]を選択
  2. [ツール]-[テキストファイルからの登録]の順に選択
  3. 移行したいユーザー辞書のテキストファイル
  4. 『テキストファイルからの登録』が表示されたら[終了]を選択

【辞書形式で移行】

  1. IMEのアイコン『あ』または『A』を右クリックし、[ユーザー辞書ツール]を選択
  2. [ツール]-[Microsoft IME辞書からの登録]の順に選択
  3. 移行したいユーザー辞書の辞書形式ファイルを選択
  4. 『Microsoft IME辞書からの登録』が表示されたら[終了]を選択

PCサポート歴10年以上の私が、Windows10のIMEでユーザー辞書を移行する方法について、詳しく解説するよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

IMEでユーザー辞書を移行するには、バックアップファイルの形式に合わせて、データを移行します。

Windows10のIMEの概要については、こちら≫【Windows10】IME設定まるわかり必見!知っておきたい日本語入力で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10】IMEでユーザー辞書を移行する方法

IMEでユーザー辞書を移行する方法は2種類あります。

バックアップをとっておいたファイル(移行したいユーザー辞書)を使って移行します。

ユーザー辞書をバックアップする方法については、こちら≫【Windows10】IMEでユーザー辞書をバックアップする!2種類の方法を解説で詳しく解説しています。

それでは、2種類の移行方法をそれぞれ見ていきましょう。

テキスト形式での移行

[ユーザー辞書ツール]を選択
[ユーザー辞書ツール]を選択

①IMEのアイコン『あ』または『A』を右クリックし、②[ユーザー辞書ツール]を選択します。

[テキストファイルからの登録]を選択
[テキストファイルからの登録]を選択

『Microsoft IMEユーザー辞書ツール』の画面が表示されたら、①[ツール]-②[テキストファイルからの登録]の順に選択しましょう。

移行したいユーザー辞書のバックアップを選択
移行したいユーザー辞書のバックアップを選択

『テキストファイルからの登録』の画面が表示されたら、移行したいユーザー辞書のテキストファイルを選択し、[開く]を選択します。

[終了]を選択
[終了]を選択

『登録処理を終了しました。』のポップアップが表示されたら、[終了]を選択します。

テキスト形式の移行が完了
テキスト形式の移行が完了

ユーザー辞書が移行されたことを確認しましょう。

このように、テキスト形式でユーザー辞書を移行することができます。

辞書形式での移行

テキスト形式での移行と同様に『Microsoft IMEユーザー辞書ツール』を開きます。

[Microsoft IM 辞書からの登録]を選択
[Microsoft IM 辞書からの登録]を選択

①[ツール]-②[Microsoft IME辞書からの登録]の順に選択しましょう。

移行したいユーザー辞書のバックアップを選択
移行したいユーザー辞書のバックアップを選択

『Microsoft IME辞書からの登録』の画面が表示されたら、移行したいユーザー辞書の辞書形式ファイルを選択し、[開く]を選択します。

[終了]を選択
[終了]を選択

上記のようにポップアップが表示されたら、[終了]を選択します。

辞書形式の移行が完了
辞書形式の移行が完了

このように、辞書形式でユーザー辞書を移行することができます。

移行したデータの中に、すでに登録済みの単語があった場合は、『失敗個数』としてカウントされるけど、驚かないでね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

IMEでユーザー辞書を移行すれば単語登録の手間が省ける!

今回は、Windows10のIMEでユーザー辞書の移行方法について解説しました。

IMEでユーザー辞書を移行する方法は、バックアップ作成時と同様に、テキスト形式と辞書形式の2種類がありましたね。

移行先でバックアップファイルを復元するだけなので、短時間でユーザー辞書を移行することができます。

ユーザー辞書の移行には、バックアップファイルとセットで覚えておきましょう。

ユーザー辞書をバックアップする方法については、こちら≫【Windows10】IMEでユーザー辞書をバックアップする!2種類の方法を解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

最後に、Windows10のIMEでユーザー辞書を移行する簡単ステップについて、おさらいします。

おさらい

【テキスト形式で移行】

  1. IMEのアイコン『あ』または『A』を右クリックし、[ユーザー辞書ツール]を選択
  2. [ツール]-[テキストファイルからの登録]の順に選択
  3. 移行したいユーザー辞書のテキストファイル
  4. 『テキストファイルからの登録』が表示されたら[終了]を選択

【辞書形式で移行】

  1. IMEのアイコン『あ』または『A』を右クリックし、[ユーザー辞書ツール]を選択
  2. [ツール]-[Microsoft IME辞書からの登録]の順に選択
  3. 移行したいユーザー辞書の辞書形式ファイルを選択
  4. 『Microsoft IME辞書からの登録』が表示されたら[終了]を選択

新しいPCに既存のユーザー辞書を移行したい場合は、ぜひ参考にしてみてください。

Windows10のIMEの概要については、こちら≫【Windows10】IME設定まるわかり必見!知っておきたい日本語入力で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

WindowsドクターがおすすめするWindows本

関連記事