楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】スタートメニューをクラシック表示にする方法!切り替えは簡単

4 min 407 views
windows初心者

windows初心者

Windows10のスタートメニューはクラシック表示にできるの?切り替えが簡単だったら教えてほしいな。

スタートメニューをクラシック表示にする方法は簡単だよ。これから詳しく解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のスタートメニューをクラシック表示にする方法について、解説します。

スタートメニューを、少し前のバージョン(Windows7)のようなスタイルに変更することができます。

この記事を読むと、スタートメニューをクラシック表示にしたり、従来(Windows10)の表示に切り替えるたりする方法を理解することができますよ。

【Windows10】スタートメニューをクラシック表示にする簡単ステップ
  1. 『Classic Shell』を https://classicshell.net からダウンロード
  2. 『Classic Shell』をインストール
  3. 3つの表示スタイルから設定を選択

PCサポート歴10年以上の私が、スタートメニューをクラシック表示にしたり、従来の表示への切り替えする方法ついて、詳しく解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

フリーソフトをインストールするだけで、スタートメニューを簡単にクラシック表示にすることができます。

Windows7のスタートメニュー表示が使いやすかったという方には、おすすめですよ。

Windows10のスタートメニューの概要については、こちら≫【Windows10】スタートメニューの追加と削除方法を伝授!基本設定も再確認で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10】のスタートメニューをクラシック表示にしよう!

今回は、『Classic Shell』というフリーソフトを使ってスタートメニューをクラシック表示に設定します。

『Classic Shell』のダウンロード

下記のURLにアクセスし、『Classic Shell』をダウンロードしましょう。

  • https://classicshell.net/

使用しているセキュリティソフトによっては、警告などが表示される場合があります。

『Classic Shell』のサイト画面
『Classic Shell』のサイト画面

『Classic Shell』の画面の『Download Now!』を選択します。

ダウンロードするファイルを選択
ダウンロードするファイルを選択

ダウンロードのページに表示が変わったら、下記の通りに選択しましょう。

  1. ダウンロードするファイルを選択
    (ここでは、『English版』を選択)
  2. ファイルのダウンロードが完了したことを確認

『Classic Shell』のダウンロードは、以上で完了です。

『Classic Shell』のインストール

『ClassicShellSetup_4_3_1.exe』を開く
『ClassicShellSetup_4_3_1.exe』を開く

ダウンロードした『ClassicShellSetup_4_3_1.exe』を開きましょう。

『Classic Shell』のインストール画面
『Classic Shell』のインストール画面

『Classic Shell』のインストール画面が表示されたら、『NEXT』を選択します。

ライセンス画面
ライセンス画面
  1. 『I accept the terms in the License Agreement』にチェックを入れる
  2. 『NEXT』を選択
インストール項目の確認
インストール項目の確認

インストールしたい項目を任意に選択することができます。

  • Classic Explorer
  • Classic Start Menu
  • Classic IE
  • Classic Shell Update
インストールが不要な項目の選択
インストールが不要な項目の選択

インストール不要な項目がある場合は、対象の項目を選択し『Entire feature will the unavailable』を選択しましょう。

インストール項目の決定
インストール項目の決定

『Classic Start Menu』だけをインストールする場合は、上記のような表示になります。

インストールする項目を確認し、『NEXT』を選択しましょう。

インストールの開始
インストールの開始

『Install』を選択します。

『ユーザーアカウント制御』
『ユーザーアカウント制御』

『ユーザーアカウント制御』が表示されますが、『はい』を選択し、インストールを続行しましょう。

『ユーザーアカウント制御』については、こちら≫【Windows10】ユーザーアカウント制御(UAC)とは?初心者にも分かりやすく解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

インストールの完了
インストールの完了

『Finish』を選択すると、『Classic Shell』のインストールの完了です。

3つのクラシック表示からスタイルを選択

『Classic Shell』の設定画面
『Classic Shell』の設定画面

インストール直後にスタートボタンを押すと、初回だけ設定画面が表示されます。

下記の3つのスタイルから、好みのスタートメニューを選択し、『OK』を選択ましょう。

  • Classic Style
  • Classic with two columns
  • Windows 7 Style

ここでは、『Windows 7 Style』を選択します。

スタートメニューがクラシック表示に変更されたことを確認
スタートメニューがクラシック表示に変更されたことを確認

『スタートボタン』を選択、または、Windowsを押して、スタートメニューを表示すると、上記画像のように変更されたことを確認できます。

また、『スタートメニュー(Windows)』を選択すると、Windows10のスタートメニューに簡単に切り替えることができますよ。

このように、スタートメニューをクラシック表示に変更することができます。

再度、クラシックの設定画面を表示したい場合は、Windows10のスタートメニューに切り替えて、『Classic Start Menu Settings』を選択すると表示できるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

スタートメニューのクラシック表示でWindows7に近い表示にできる!

今回は、Windows10のスタートメニューをクラシック表示にする方法について、解説しました。

『Classic Shell』というフリーソフトを使うと、簡単にスタートメニューをクラシック表示にすることができましたね。

また、クラシック表示から従来(Windows10)のスタートメニュー表示への切り替えもすぐにできるので、どちらも使用できます。

Windows10のスタートメニューに慣れている場合は、特にクラシック表示に変更する必要はないので、1つの知識として覚えておくといいですよ。

最後に、Windows10のスタートメニューをクラシック表示にする簡単ステップについて、おさらいします。

おさらい
  1. 『Classic Shell』を https://classicshell.net からダウンロード
  2. 『Classic Shell』をインストール
  3. 3つの表示スタイルから設定を選択

スタートメニューをクラシック(Windows7)表示にすると、スッキリと見やすくなり、個人差はありますが、使いやすくなりますね。

Windows10のスタートメニューの概要については、こちら≫【Windows10】スタートメニューの追加と削除方法を伝授!基本設定も再確認で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事