楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】スタートアップが起動しない時は?3つの確認事項を紹介

3 min 8,571 views
windows初心者

windows初心者

スタートアップが起動しないのはなぜ?ちゃんとアプリを登録したはずなんだけどな。。。

スタートアップのアプリが起動しないという事例は、意外と多いよ。起動しない原因を切り分ける、簡単な確認事項をこれから解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のスタートアップのアプリが起動しない場合の、原因と対処方法を解説します。

この記事を読むと、アプリが起動しない場合に、初めに確認したいポイントが理解できますよ。

【Windows10 】スタートアップのアプリが起動しない場合の確認ポイント
  • スタートアップの『ショートカット』を確認
  • スタートアップの『状態』を確認
  • 上記2項でも解決しない場合は『管理者権限』を確認

PCサポート歴10年以上の私が、スタートアップのアプリが起動しない時に、まず初めに確認しておくポイントを順に解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

何かがうまくいかない場合というのは、身近なところから確認すると案外解決できることが多いですよ。

Windows10のスタートアップの概要については、こちら≫【Windows10】スタートアップは作業効率UPへの近道!設定方法や注意点を徹底解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10 】スタートアップが起動しない場合の確認方法

快適なPC起動を試みたのに、スタートアップのアプリが起動しないのは悩ましいですよね。

このような時は、難しい原因を考える前に、まず身近なところから確認していきましょう。

スタートアップのアプリが起動しない場合の簡単な確認方法を、下記の順に解説していきます。

  • スタートアップアプリの『ショートカット』が削除されていないか
  • スタートアップアプリの『有効』は継続されているか

スタートアップフォルダの『ショートカット』を確認しよう

スタートアップは、アプリやドライバーをインストールした際に初期設定される他に、ユーザ自身でアプリを登録できます。

『登録したはずなのに、スタートアップで起動しない』という場合は、スタートアップフォルダに作成したショートカットを確認しましょう。

[shell:startup]を入力
[shell:startup]を入力

ショートカットキー[Windowsキー]+[E]でエクスプローラーを開き、アドレスバーに[shell:startup]を入力し、個人のスタートアップフォルダを開きます。

対象アプリのショートカットを確認
対象アプリのショートカットを確認

スタートアップフォルダに、対象アプリのショートカットが作成されていなければ、スタートアップアプリとして起動しません。

対象アプリのショートカットが作成されていない、または削除されている場合は、再度登録をしてください。

スタートアップアプリを登録する方法は、こちら≫【Windows10】スタートアップの登録は意外と簡単!お気に入りのアプリを追加してみようで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スタートアップアプリの『状態』を確認しよう

スタートアップのアプリの『状態』で、自動起動するのか、しないのかが分かります。

スタートアップのアプリの『状態』を確認するには、[Windowsの設定]から[スタートアップ]、または、[タスクマネージャー]から[スタートアップ]で確認することができます。

それでは、最初に[Windowsの設定]から[スタートアップ]を開きましょう。

[Windowsの設定]または[タスクマネージャー]から[スタートアップ]を開く手順については、こちら≫【Windows10】スタートアップの削除と無効で自動起動させないアプリを整理しよう!で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スタートアップアプリの[オン][オフ]表示の確認
スタートアップアプリの[オン][オフ]表示の確認

アプリ名の右隣に、ボタンと[オフ]、[オン]の表示が確認できますね。

スタートアップが起動しないアプリは、ボタンが[オフ]表示になっています。

対象アプリを確認し、スタートアップが起動しない状態であれば、[オン]表示に切り替えておきましょう。

次に、[タスクマネージャー]から、スタートアップアプリの『状態』を確認してみます。

先ほどの[Windowsの設定]から確認した表示形式と異なりますが、確認方法は簡単です。

スタートアップアプリの[有効][無効]表示の確認
スタートアップアプリの[有効][無効]表示の確認

スタートアップが起動しないアプリは、[状態]の箇所が[無効]表示になっています。

対象アプリがスタートアップで起動しない状態であれば、[有効]に切り替えておきましょう。

スタートアップが起動しない場合は、設定の再確認も含めて『ショートカット』や『状態』を確認しようね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

管理者権限が必要なアプリは起動しない場合がある

前述の確認方法でも解決しない場合には、対象アプリに管理者権限が必要となることがあります。

管理者権限で起動が必要な場合、スタートアップフォルダにショートカットを作成しても、自動起動ができません。

管理者権限が必要なアプリの確認方法は、下記の通りです。

管理者権限の確認
管理者権限の確認

自動起動しないアプリが保存されているフォルダを開きます。

①対象アプリを右クリックし、②[管理者として実行]を選択しましょう。

これでアプリが正常に起動すれば、管理者権限が必要であったことが確認できます。

その場合、自身がPC管理者であれば『タスクスケジューラ』でタスク作成をします。また、自身がPC管理者でない場合は、PC管理者へ相談してみましょう。

『タスクスケジューラ』については、別記事で解説予定です。

スタートアップが起動しない場合はできることから確認しよう

今回は、スタートアップのアプリが起動しない場合の、原因と対処方法を解説しました。

スタートアップのアプリが起動しない原因には、記憶違いで設定を忘れていた、というのも十分に考えられます。

難しい原因と対処方法を考えるよりも、まず自分にできることから、確認して試すことが重要です。

最後に、Windows10スタートアップのアプリが起動しない場合の確認ポイントを、おさらいします。

おさらい
  • スタートアップの『ショートカット』を確認
  • スタートアップの『状態』を確認
  • 上記2項でも解決しない場合は『管理者権限』を確認

スタートアップのアプリが起動しない場合には、自身が設定した事項を、再度確認することから始めましょう。

Windows10のスタートアップの概要については、こちら≫【Windows10】スタートアップは作業効率UPへの近道!設定方法や注意点を徹底解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

WindowsドクターがおすすめするWindows本

関連記事