楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】スタートアップ修復で起動の問題を解決しよう!

2 min 373 views
windows初心者

windows初心者

Windows10のスタートアップ修復はどういう時に起動して何をする機能かな?

スタートアップ修復は、Windows10の起動に問題がある時に実行されるよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のスタートアップ修復について解説します。

『修復』と聞くとドキドキしますが、この記事を読めば慌てずに対応することができますよ。

【Windows10】スタートアップ修復のポイント
  • スタートアップ修復には、自動と手動がある
  • Windows10の起動に2回失敗した場合に、自動的にスタートアップ修復が実行される
  • Windows10のスタートアップ修復で、状況が改善する場合としない場合がある(改善されることは限られている)

PCサポート歴10年以上の私が、スタートアップ修復の機能と実行されたときの注意点について、詳しく解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ここでは、自動的に実行されるスタートアップ修復について解説します。

Windowsが自動で修復を試みるので、ユーザが何か難しい作業をする必要はありません。

このまま気軽に読み進めてくださいね。

Windows10のスタートアップの概要については、こちら≫【Windows10】スタートアップは作業効率UPへの近道!設定方法や注意点を徹底解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10】スタートアップ修復の機能と注意点

Windows10のスタートアップ修復は、システムファイルの不足や破損など、Windowsが正常起動できない問題を探し、問題を見つけた場合はそれを修復する機能です。

通常は、Windowsの起動に2回失敗した場合に、自動的にスタートアップ修復が実行されます。

修復には、時間がかかる場合がありますので、完了するまでそのまま待ちます。

ノートPCなどの場合は、処理途中での充電切れを回避するため、ACアダプタをコンセントに差しておきましょう。

修復が無事に完了するとWindows10が起動し、修復が完了しない場合には、『修復ができませんでした』のメッセージが表示されます。

また、スタートアップ修復が何度か繰り返されてもWindowsが起動しない場合は、スタートアップ修復では解決できない問題が発生していると考え、他の対処方法を進める必要があります。

他の対処方法として、システムの復元やPCの初期化などが考えられるので、難しい場合はPC管理者や専門業者などに相談しよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

スタートアップ修復は状況改善の1つの方法として考えよう

今回は、Windowsの正常な起動ができない問題を解決する、スタートアップ修復について解説しました。

このスタートアップ修復では、Windowsが起動できない問題を解決できる場合もありますが、解決できない場合もあります。

Windows10のスタートアップ修復は、ユーザが無理なく実行できる方法の1つとして覚えておきましょう。

最後に、Windows10スタートアップ修復のポイントを、おさらいします。

おさらい
  • スタートアップ修復には、自動と手動がある
  • Windows10の起動に2回失敗した場合に、自動的にスタートアップ修復が実行される
  • Windows10のスタートアップ修復で、状況が改善する場合としない場合がある(改善されることは限られている)

Windowsが起動できない問題には、ソフトウェアやハードウェアなどのさまざまな原因が考えられますが、スタートアップの修復が実行された場合でも、慌てず落ち着いて対応しましょう。

Windows10のスタートアップの概要については、こちら≫【Windows10】スタートアップは作業効率UPへの近道!設定方法や注意点を徹底解説で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

WindowsドクターがおすすめするWindows本

関連記事