楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

『Ctrl+T』

1 min 215 views

パワーポイントのフォントの書式設定をしたいときは『フォントダイアログボックス』を開いて設定しましょう。

『フォントダイアログボックス』はショートカットキーCtrl+Tで簡単に開くことができます。

ぜひ活用してみてください。

パワーポイントのショートカットキー

【Ctrl+T】: コントロール + ティー

※本記事は『OS:Windows10』画像は『パワーポイントのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

フォントダイアログボックスを開く手順

ショートカットキーCtrl+Tは、フォントダイアログボックスを開くことが簡単にできます。

フォントダイアログボックスで、文書の書式などを変更しましょう。

書式設定するテキストを選択する
書式設定するテキストを選択する

書式を設定したいテキストを選択します。

ショートカットキーCtrl+T
ショートカットキーCtrl+T

Ctrlを押しながらTを押してください。

急いで同時に押す必要はなく、ゆっくりでかまわないので必ずすべてのキーボードを押すようにしましょう。

フォントダイアログボックス
フォントダイアログボックス

フォントダイアログボックスを開くことができました。

下線スタイルを変更してみよう
下線スタイルを変更してみよう

下線のスタイルを『太点線』で選択し、OKを押してみましょう。

フォントの書式設定完了
フォントの書式設定完了

フォントダイアログボックスから、書式設定をすることが簡単にできました。

『フォント』と『文字幅と間隔』のタブがあるから使い分けてみてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

関連記事