楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【Windows10】タイルを非表示にする方法!意外と知らない色とサイズ変更

4 min 982 views
windows初心者

windows初心者

Windows10のスタート画面のタイルは、非表示にすることはできるのかな?他にも便利な使い方があれば教えてほしい!

もちろんできるよ。これからタイルを非表示にする方法と便利な設定方法について、解説するね。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、Windows10のタイルの設定について、解説します。

スタート画面のタイルには、知ってるアプリ、知らないアプリが混ざって表示されていませんか。

タイルは、スタートメニューと同様に設定の変更が可能です。

この記事を読むと、タイルの表示・非表示と便利な設定方法について、理解することができますよ。

【Windows10】タイルを非表示にする簡単ステップ
  1. 非表示にするタイルを右クリック
  2. [スタート画面からピン留めを外す]を選択

※非表示にしたいタイルが複数ある場合は、①②の操作を繰り返します。

PCサポート歴10年以上の私が、タイルに表示・非表示にする方法や便利な設定方法について、詳しく解説するよ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

スタート画面のタイル表示は、スタートメニューと同様に、よく使うアプリを追加して表示できるので、整理しておくと便利です。

また、タイルを非表示にすることもできるので、画面をスッキリさせたい場合におすすめです。

タイル表示を、自分の使いやすいように設定してみましょう。

Windows10のスタートメニューの概要については、こちら≫【Windows10】スタートメニューの追加と削除方法を伝授!基本設定も再確認で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事の画像は『OS:Windows10』を使用しています。

【Windows10】タイルを非表示にする方法

スタート画面のタイルは、初期設定で表示されていますが、不要な場合は非表示にすることができます。

残念ながら、一括で非表示にすることはできませんが、操作は簡単です。

それでは、タイルを非表示にしてみましょう。

タイルからピン留めを外す

[スタート画面からピン留めを外す]を選択
[スタート画面からピン留めを外す]を選択
  1. 非表示にするタイルを右クリック
  2. [スタート画面からピン留めを外す]を選択

選択したタイルを非表示にすることができましたね。

すべてのタイルを非表示にした状態
すべてのタイルを非表示にした状態

すべてのタイルを非表示するには、タイルの数だけ『ピン留めを外す』操作を繰り返すことになります。

スタート画面も非表示にする

すべてのタイルを非表示にしても、『スタート画面』は残ってしまいます。

『スタート画面』に、タイルが表示されていないのなら、非表示にしておきたいですよね。

それでは、『スタート画面』を非表示にしてみましょう。

『↔』の矢印をスタートメニューまでドラッグ
『↔』の矢印をスタートメニューまでドラッグ
  1. 『スタート画面』の右端にマウスポインターを合わせる
  2. マウスポインターが『↔』の矢印に変わったことを確認
  3. 『↔』の矢印のまま、スタートメニューまでドラッグする
『スタート画面』を非表示にした状態
『スタート画面』を非表示にした状態

このように『スタート画面』を非表示にすることができます。

アプリを一つも表示していない場合には、『スタート画面』を非表示にすると、全体的にスッキリするね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

タイルにアプリを表示する3つの方法

スタート画面のタイルには、スタートメニューと同様に、よく使うアプリを追加して表示することができます。

スタートメニューについては、『【Windows10】スタートメニューに表示するアプリの追加と削除をする方法』で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、タイルにアプリを表示する3つの方法を順番に解説します。

1.アプリ一覧から設定

アプリ一覧からタイルに表示させたいアプリを選択しましょう。

ここでは、『Excel』をタイルに表示します。

アプリ一覧は、タスクバーの[スタートメニュー]ボタン、またはWindowsを押すと表示できます。

[スタートにピン留めする]を選択
[スタートにピン留めする]を選択
  1. スタートメニューを表示
  2. タイルに表示したいアプリを右クリック
  3. [スタートにピン留めする]
タイルにアイコンが表示される
タイルにアイコンが表示される

タイルに『Excel』が追加され、アイコンが表示されました。

2.アプリ検索から設定

[スタートにピン留めする]を選択
[スタートにピン留めする]を選択
  1. タスクバーの検索ボックスに『Excel』を入力
  2. 検索結果の『Excel』を右クリック
  3. [スタートにピン留めする]を選択

こちらも、タイルに『Excel』が追加され、アイコンが表示されましたね。

3.デスクトップ上アイコンから設定

ここでは、デスクトップに作成しているフォルダーをタイルに表示します。

デスクトップのフォルダーをタイルに表示する
デスクトップのフォルダーをタイルに表示する
  1. タイルに表示するフォルダーを右クリック
  2. [スタートメニューにピン留めする]を選択
タイルにフォルダーが表示される
タイルにフォルダーが表示される

このように、アプリ以外にもフォルダーをタイルに表示することができます。

タイル表示の見栄えを変更する

初期設定からタイルの設定を変更していないというユーザーは、多いのではないのでしょうか。

ここでは、タイルのちょっとした設定の変更方法をを紹介します。

サイズ変更と配置替え

タイルのサイズは、『小、中、横長、大』または、『小、中』から選択して変更できます。

タイルのサイズを変更
タイルのサイズを変更

タイルを右クリックし、任意のサイズを選択します。

操作はとても簡単なので、全種類のサイズを確認してみてもいいですね。

また、タイルをドラッグすると、簡単に配置する場所を変更できます。

このように、タイルのサイズ変更と配置替えをすることができます。

タイルの色を変更

タイル単体の色を変更することは出来ませんが、『スタート画面』を含むスタートメニュー全体の色を変更することができます。

[個人用設定]を選択
[個人用設定]を選択

ショートカットキーWindows+IでWindowsの設定画面を開き、②[個人用設定]を選択しましょう。

デスクトップで[個人用設定]を選択
デスクトップで[個人用設定]を選択

または、①デスクトップで右クリックし、②[個人用設定]を選択しても同じ画面になります。

『アクセント カラーを選ぶ』から色を選択
『アクセント カラーを選ぶ』から色を選択

[色]を選択し、『アクセント カラーを選ぶ』から色を選択します。

色は、下記の①~④の色から選択できます。

『アクセント カラーを選ぶ』の種類
  1. 背景から自動的にアクセント カラーを選ぶ
  2. 最近使用した色
  3. Windows の色
  4. ユーザー設定の色
選択した色を反映する場所を設定
選択した色を反映する場所を設定

色を選択したら、『以下の場所にアクセント カラーを表示します』の下記の項目にチェックをいれます。

  • スタート メニュー、タスク バー、アクション センター
スタートメニュー全体に色が反映される
スタートメニュー全体に色が反映される

スタートメニュー全体に色が反映されましたね。

このように、タイルの色を変更することができます。

タイルのグループを作成する

表示しているタイルのグループを作成して、まとめることができます。

タイルを青い色の帯が表示される場所にドラッグ
タイルを青い色の帯が表示される場所にドラッグ

タイルを、青い色の帯が表示される場所(空きスペース)にドラッグしましょう。

作成したグループに、他のタイルをドラッグすると、タイルが並んで収納されます。

グループが作成される
グループが作成される

配置したタイルの上部を選択すると、『グループに名前を付ける』と表示されますが、名前の入力は任意なので、空白のままでも問題ありません。

このように、タイルのグループを作成することができます。

スタートメニューとタイル表示を上手に組み合わせよう!

今回は、Windows10のタイルの設定について、解説しました。

スタート画面のタイル表示が不要な場合は、『スタート画面からピン留めを外す』作業の手間は掛かりますが、非表示にすることができます。

よく使うアプリは、スタートメニュに追加したりデスクトップにショートカットを作成するなどしておくと、タイルが非表示でも不便はないですね。

ショートカットの作成方法については、『デスクトップにアイコンのショートカットを作成』で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

また、タイルを非表示にしない場合は、サイズを変更したり、好きな色を設定したり、カテゴリー別にグループ化することができます。

タイルの見栄えに困ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後にWindows10のタイルを非表示にする簡単ステップについて、おさらいします。

おさらい
  1. 非表示にするタイルを右クリック
  2. [スタート画面からピン留めを外す]を選択

※非表示にしたいタイルが複数ある場合は、①②の操作を繰り返します。

タイル表示とスタートメニューを上手に組み合わせて、デスクトップを使いやすくしましょう。

Windows10のスタートメニューの概要については、こちら≫【Windows10】スタートメニューの追加と削除方法を伝授!基本設定も再確認で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事