楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【パワーポイント】ページ番号(スライド番号)に分母をつけて見やすくする方法を紹介!

4 min 1,900 views
パワポ初心者

パワポ初心者

パワーポイントにスライド番号をつけたけど、「1/5」という風にスライド番号を表示すにはどうしたらいいのかな?

パワーポイントのページ番号(スライド番号)に分母(スライド総数)を表示するには、スライドマスターに入力すると分母が表示されるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

パワーポイントのページ番号(スライド番号)に分母を挿入して表示することができます。

自動的に表示されないので、手動で入力して分母を挿入しましょう。

パワーポイントのスライド番号に分母を挿入する簡単操作
  1. 表示タブを開き『スライドマスター』をクリック
  2. スライドマスターの一番上を選択
  3. 右下にある(#)の後に/(スラッシュ)10(スライドの総数)を入力
  4. 『マスター表示を閉じる』をクリック
  5. 挿入タブの『ヘッダーとフッター』をクリック
  6. ダイアログボックスの『スライド番号』にチェックマークを入れる
  7. 『すべてに適用』をクリック

事務経験10年以上の私が、パワーポイントのページ番号(スライド番号)に分母を挿入する方法をわかりやすく説明するね。分母を挿入してスライド枚数を把握しよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

パワーポイントのスライド番号に分母(スライドの総数)を表示する方法は、スライドマスターのスライド番号ボックスに直接スライド総数を入力する、またはテキストボックスを挿入してスライド総数を入力します。

スライドマスターを活用して、スライド番号の表示を「スライド番号/スライド総数」「1/●」となるように表示しましょう。

スライドの総数は画面の左下の方に小さく表示されているので確認してください。

パワーポイントのページ番号(スライド番号)の挿入方法についてはこちら≫【パワーポイント】ページ番号(スライド番号)の挿入や設定方法を徹底解説!の記事でくわしく説明しています。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『PowerPointのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

パワーポイントのページ番号(スライド番号)に分母を挿入する手順

パワーポイントのページ番号(スライド番号)に分母を表示するにはスライドマスターに入力します。

「スライド番号/スライド総数」「1/10」となるように分母を入力し表示しましょう。

スライドマスターのスライド番号ボックスに直接入力する

表示画面
表示画面

スライド番号を設定するとこのように表示されます。

左下にはスライドの総数が表示されるので枚数を数える必要はありません。

この総数を入力してスライド番号に分母をつけて表示しましょう。

リボンの表示
リボンの表示

表示タブを開き『スライドマスター』をクリックします。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

スライドマスターの一番上をクリックしてください。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

画面右下にある<#>がスライド番号になります。

<#>の後にカーソルを合わせてください。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

/(スラッシュ)10(スライドの総数)と入力しましょう。

リボンの表示
リボンの表示

2枚目以降は使用しているスライドのレイアウトマスターを選択します。

『フッター』のチェックマークを一度外して再度チェックマークを入れてください。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

スライドマスターに入力した文字が馴染みます。

使用しているスライドのすべてのレイアウトマスターに繰り返してください。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

『フッター』のチェックがクリックできない場合は、使用しているすべてのレイアウトマスターに直接「/スライド総数」を入力します。

リボンの表示
リボンの表示

使用しているスライドを確認したいときは、ホームタブを開き『レイアウト』をクリックしてください。

リボンの表示
リボンの表示

選択しているスライドのレイアウトが灰色に表示されます。

スライドマスター表示v
スライドマスター表示

入力し終わったら『マスター表示を閉じる』をクリックしましょう。

リボンの表示
リボンの表示

挿入タブを開き『ヘッダーとフッター』をクリックする、または『スライド番号』をクリックしてください。

ダイアログボックスの表示
ダイアログボックスの表示

ダイアログボックスが表示されるので、『スライド番号』にチェックマークを入れます。

スライド番号にチェックマークが入っている場合は、一度チェックマークを外してすべてに適用をクリックした後に再度チェックマークを入れてください。

ダイアログボックスの表示
ダイアログボックスの表示

一般的に表紙にはスライド番号を表示しないので、『タイトルスライドに表示しない』にチェックマークを入れます。

ダイアログボックスの表示
ダイアログボックスの表示

『すべてに適用』をクリックしましょう。

表示画面
表示画面

スライドの表示に分母が挿入されました。

スライドマスターにテキストボックスを挿入して入力する

リボンの表示
リボンの表示

表示タブを開き『スライドマスター』をクリックしてください。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

スライドマスターの一番上を選択します。

リボンの表示
リボンの表示

挿入タブを開き『テキストボックス』をクリックしましょう。

リボンの表示
リボンの表示

『横書きのテキストボックス』を選択してください。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

スライドマスターのスライド番号の横のスペースにテキストボックスを挿入します。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

テキストボックスに/(スラッシュ)10(スライドの総数)と入力してください。

テキストボックスのフォントの色は初期は黒なのでスライド番号のフォントカラーに合わせています。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

表示したい場所にテキストボックスを移動してすべてに反映されているか確認しましょう。

スライドマスター表示
スライドマスター表示

確認できたら『マスター表示を閉じる』をクリックします。

表示画面
表示画面

すべてのスライドに分母が挿入されて「スライド番号/スライド総数」が表示されました。

パワーポイントのスライドマスターを使いこなそう!

パワーポイントでスライドの枚数が増えるとスライド総数の把握をしておく必要があります。

スライドの総数は画面の左下の方に小さく表示されているので確認しましょう。

パワーポイントのスライド番号に分母(スライドの総数)を表示する方法は、スライドマスターのスライド番号ボックスにスライド総数を入力する、またはテキストボックスを挿入してスライド総数を入力します。

パワーポイントのスライド番号に分母を挿入する簡単操作のおさらいをしましょう。

おさらい
  • 表示タブを開き『スライドマスター』をクリック
  • スライドマスターの一番上を選択
  • 右下にある(#)の後に/(スラッシュ)10(スライドの総数)を入力
  • 『マスター表示を閉じる』をクリック
  • 挿入タブの『ヘッダーとフッター』をクリック
  • ダイアログボックスの『スライド番号』にチェックマークを入れる
  • 『すべてに適用』をクリック

パワーポイントのページ番号(スライド番号)に分母を挿入する方法は簡単です。

スライドマスターを活用することでスライド枚数が増えてもまとめて編集できるので、効率よく作業を進めましょう。

表示されなかったりスライドマスターが反映されない場合の対処法を紹介している記事もあるのでご覧ください。

パワーポイントのページ番号(スライド番号)の挿入方法についてはこちら≫【パワーポイント】ページ番号(スライド番号)の挿入や設定方法を徹底解説!の記事でくわしく説明しています。

ぜひ参考にしてみてください。

PowerPointドクターがおすすめするPowerPoint本

関連記事