早めに準備しよう!2021年の年賀状なら自宅で簡単注文の【挨拶状ドットコム】できまり!

文字の入力を『上書きモード』に変更する【Insert】

1 min 81 views

文字を入力する方法は『挿入モード』と『上書きモード』の2通りあります。

普段は『挿入モード』で入力している方が多くいます。

『上書きモード』に変更するにはショートカットキー【Insert】を使います。

解除も同じキーを押すだけです。ぜひ活用してみてください。

Wordのショートカットキー

【Insert】: インサート

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

文字の入力方法を『上書きモード』に変更する手順

文字を入力していると知らなうちに何かを押してしまい『文字の上に文字を打ってしまう』といった現象になったことはありませんか?

上書きモード
上書きモード

それはショートカットキー【Insert】を押してしまい『上書きモード』になっているからです。

ショートカットキー【Insert】
ショートカットキー【Insert】

上書きモードは、ショートカットキー【Insert】を押すだけです。

解除は、もう一度【Insert】を押してください。

Insertの表示・非表示
Insertの表示・非表示

【Insert】がONなのかOFFなのか目視で確認する場合は、ステータスバーを右クリックして『上書き入力』にチェックを入れます。

常に表示していれば分かりやすい
常に表示していれば分かりやすい

ステータスバーに『上書きモード』や『挿入モード』と表示されるようになりました。

上書き入力ができるショートカットキー【Insert】をぜひ活用してみてください。

以前はステータスバーに表示されていた『上書きモード』は、右クリックで簡単に表示できるよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

カテゴリー:

ワードを使うなら

お名前.comのMicrosoft 365がお得!

  • Microsoft公式よりもお得
    お名前.com 月額860円~
    Microsoft社 月額1,080円
  • 最短即日で利用開始できる
  • 個人利用もOK
  • 支払い方法も豊富

お名前.comのMicrosoft365なら月額なんと860円~ご利用できます。

しかも15端末で利用ができるのでパソコン、スマホ、タブレットなど所有している機器のほとんどで使用することができると思います。

さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

そしてMicrosoft365なら常に最新のOfficeにアップデートされるため、ソフトの脆弱性を狙ったウィルスなどに心配する必要もなく、いつも安心してご利用いただけます。

関連記事