楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【パワーポイントのコメント】2つの吹き出しを紹介!初心者にもすぐわかる!

3 min 3,718 views
パワポ初心者

パワポ初心者

パワーポイントの吹き出しってどう入れるの?

パワーポイントの吹き出しはコメントを入れると吹き出しマークが表示されるよ!グラフや画像に吹き出しを入れるときは、図形の吹き出しを活用しよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

パワーポイントの吹き出しについて解説します。

『吹き出し』は2つの異なる活用方法があります。

使用したい『吹き出し』の活用方法を選択してください。

パワーポイントの異なる2つの吹き出しのポイント!
  • コメントを入力して自動的に吹き出しマークを表示する
  • 図形を挿入して吹き出しを表示する

事務の経験が10年以上ある私が、パワーポイントのコメントの吹き出しについてくわしく説明するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

パワーポイントのスライドに表示されている『吹き出し』は2つの種類があります。

コメント機能の吹き出しマークと、図形の吹き出しを挿入して吹き出しを表示する方法です。

用途が違うので、どちらの『吹き出し』を活用したいかよく考えてスライドを作成しましょう。

パワーポイントのコメント機能を活用する方法についてはこちら≫パワーポイントのコメント機能を基本から応用まで徹底解説!の記事でくわしく説明しています。

ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事は動画でも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『PowerPointのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

パワーポイントの吹き出しコメントについて

パワーポイントのコメントが付くと自動的に吹き出しのマークが表示されます。

サムネイルやスライドに表示され、自由に吹き出しマークを動かすことができるので、いい場所に配置しましょう。

コメントが入力されると自動的に表示される吹き出しマークは、スライドショーでは表示されません。

コメントを入力する
コメントを入力する

コメントを入力したときのスライドです。

紫色の線で囲まれ、コメントが付いたことを表す吹き出しマークが表示されます。

コメントの吹き出し
コメントの吹き出し

サムネイルにはコメントが入ったのがわかるように、黒の吹き出しマークとコメントの数が表示されます。

スライドの吹き出しコメントを非表示にしても、サムネイルの吹き出しは非表示になりません。

コメントの吹き出しマークだけを表示したい場合は、下記の手順で表示します。

コメントの吹き出し
コメントの吹き出し
  1. 校閲タブを開く
  2. 『コメントの表示』をクリック
コメントの吹き出し
コメントの吹き出し

『コメントと注釈の表示』と『高度なマークアップを表示』にチェックマークを入れてください。

コメントの吹き出し
コメントの吹き出し

吹き出しマークだけが表示されます。

コメントの吹き出し
コメントの吹き出し

この吹き出しマークは自由に動かすことができます。

コメントの吹き出し
コメントの吹き出し

好きな位置に移動させましょう。

コメントの吹き出しマークは、発表する前のチェック段階でで活用するためスライドショーでは表示されないよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

コメントの吹き出しではなく【図形】を活用する方法

パワーポイントの図形を活用して、グラフなどに吹き出しを挿入することができます。

図形の中に文字を入力することができるので、吹き出しコメントとして多様に活用できて便利です。

パワーポイントに図形を挿入する方法についてはこちら≫パワーポイントに欠かせない図形の使い方!基礎から応用まで徹底解説!の記事でくわしく解説しています。

ぜひ活用してみてください。

図形の吹き出し
図形の吹き出し
  1. 挿入タブを開く
  2. 『図形』をクリック
図形の吹き出し
図形の吹き出し

スクロールして『吹き出し』から好きな吹き出しを選択してください。

図形の吹き出し
図形の吹き出し

グラフなどに吹き出しを挿入して文字や数字を入力すると、吹き出しコメントができます。

図形の吹き出しは、グラフ以外にも画像やイラストにも活用できて、文字を入力するとコメントしているような感じに表示されるよ!見せるための吹き出しだね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

パワーポイントのグラフを挿入する方法についてはこちら≫【パワーポイント】見やすいグラフの作り方!便利テクニックを一挙公開!の記事でくわしく解説しています。

ぜひ活用してみてください。

パワーポイントの2つの吹き出しを使い分けよう!

パワーポイントには2つの吹き出しがあります。

コメント機能を使い自動的に吹き出しマークを表示する方法と、図形を挿入して吹き出しを表示する方法です。

コメント機能の吹き出しは、チェック段階で使う機能です。

図形の吹き出しは見せるための吹き出しになるので、用途を考えながらスライドを作成しましょう。

パワーポイントの異なる2つの吹き出しのポイントのおさらいです。

おさらい
  • コメントを入力して自動的に吹き出しマークを表示する
  • 図形を挿入して吹き出しを表示する

吹き出しを表示するのは簡単ですが、用途が違うので注意してください。

吹き出しを活用して見やすいスライドを作成し、プレゼンテーションを成功させましょう。

パワーポイントのコメント機能を活用する方法についてはこちら≫パワーポイントのコメント機能を基本から応用まで徹底解説!の記事でくわしく説明しています。

ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー:
関連記事