楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

ワードのスクリーンショットの使い方を伝授!時短にもなる便利な機能

5 min 65 views
エクセル初心者

エクセル初心者

ワードの文書に画面をスクリーンショットして貼り付けたいけど、簡単にできるのかな?

スクリーンショットは画像として保存されるから、画像の挿入を使えばいい?

ワードには「スクリーンショット」という機能があるから、それを使ってみて!

ワードの「スクリーンショット」は画面の取り込みと貼り付けが一気にできる機能なんだ。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ワードではあらかじめスクリーンショットした画像を文書内に挿入することもできますが、ワードの「スクリーンショット」機能を使えば、画面のスクリーンショットから挿入までを一気に行うことが可能です。

スクリーンショットした画像を保存する手間が省けるので、ぜひやり方を覚えておきましょう。

ワードでスクリーンショットを挿入する簡単ステップ
  1. ワードの「挿入」タブをクリック
  2. 挿入タブ内の「スクリーンショット」をクリック
  3. 挿入したいスクリーンショットを選んでクリック

10年以上ワードを使っている私が、便利な「スクリーンショット」機能について解説するよ。

画面のスクリーンショットから貼り付け、トリミングまで全部ワードを操作して行うことが可能だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ワードでは「スクリーンショット」という機能を選択すれば、ワードの画面上でスクリーンショットから文書への貼り付けまでを簡単に行うことができます。

画面の切り替えを行わなくていいので、覚えておくと時短になるテクニックです。

※本記事は『OS:Windows11』画像は『Wordのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

ワードのスクリーンショット機能なら保存の手間なし!

画面のスクリーンショットをワードなどの文書に挿入したいときは

  • 画面をスクリーンショットして保存
  • スクリーンショットした画像を呼び出して貼り付け

という2段階でのやり方をする人が多いかと思います。

ワードの機能に含まれている「スクリーンショット」を使えば、画像を保存することなく、すぐにワード文書にスクリーンショットを挿入することが可能です。

  1. STEP

    ワードで「挿入」タブを開く

    ワードで「挿入」タブを開く
    ワードで「挿入」タブを開く

    ワード画面の上側にある「挿入」タブをクリックして、タブ内にあるメニューを表示させてください。

  2. STEP

    「スクリーンショット」をクリック

    「スクリーンショット」をクリック
    「スクリーンショット」をクリック

    挿入タブを開いたら「スクリーンショット」をクリックします。

  3. STEP

    ワードに挿入したいスクリーンショットをクリック

    挿入したいスクリーンショットを選択
    挿入したいスクリーンショットを選択

    「使用できるウィンドウ」にスクリーンショットできる画面の一覧が表示されるので、ワード内に挿入したい画像を選択しましょう。

    画像をクリックするとスクリーンショットの挿入が完了します。

    スクリーンショットがワード文書内に挿入される
    スクリーンショットがワード文書内に挿入される
ワード初心者

ワード初心者

「スクリーンショット」をクリックしたんだけど「使用できるウインドウ」に何も表示されない!どうして?

長時間使用していないアプリはスクリーンショットに表示されないことがある
長時間使用していないアプリはスクリーンショットに表示されないことがある

アプリを長時間使用していないとスクリーンショットの「使用できるウインドウ」に表示されなくなることがあるよ。

スクリーンショットしたい画面を一度表示させてから再度ワードの画面に戻って試してみて!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

保存してあるスクリーンショットの貼り付けは画像の挿入から

ワードのスクリーンショット機能では、現在開いているアプリの画面を貼り付ける機能です。

過去に作成したスクリーンショットをワードの文書に貼り付けたい場合は、普通の画像と同じように「画像の挿入」を使います。

  1. STEP

    ワード画面の「挿入」タブから画像の挿入に進む

    スクリーンショットが保存されている場所を選択
    スクリーンショットが保存されている場所を選択

    保存済みのスクリーンショットの挿入のため、下記の手順で画像の挿入元を選びます。

    1. ワードの「挿入」タブをクリック
    2. 「画像」をクリック
    3. 「このデバイス」をクリック
  2. STEP

    スクリーンショットの保存場所を開き画像を選択

    挿入したいスクリーンショットをクリック
    挿入したいスクリーンショットをクリック

    「図の挿入」というメニューが開くので、下記の手順で貼り付けるスクリーンショットを選びましょう。

    1. 画像がある場所(フォルダー)を選ぶ
    2. 文書に貼り付けたいスクリーンショットをクリックして選択
    3. 「挿入」をクリック

ワードの画面自体はスクリーンショットできない

ワードのスクリーンショット機能では、ワード自体のスクリーンショットはできません。

ワードの画面をスクリーンショットしたい場合は、WindowsのショートカットキーキーボードのPrint Screenキーを使いましょう。

スクリーンショットのショートカットキー
スクリーンショットのショートカットキー

Windowsのショートカットキーでスクリーンショットする場合はShift+Windowsキー+Sを押します。

Print Screenキーを使ってスクリーンショットを行う場合は、キーボードの種類によって

  • Fn+Prt Sc
  • Alt+Prt Sc
  • Alt+Fn+Prt Sc
  • Prt Sc

などの種類があるので、使用しているキーボードのキーを確認してください。

ワードの機能ではスクリーンショットできない画面をコピーする方法については≫ワードでスクリーンショットできないときの対処法で詳しく解説しておりますので、そちらもご覧いただければと思います。

ワードのスクリーンショットは範囲指定やトリミングもできる

ワードのスクリーンショットは、取り込む範囲を自分で指定することができます。また、挿入したスクリーンショットを後からトリミングすることも可能です。

スクリーンショットする際に範囲指定する方法

ワードで範囲を指定してスクリーンショットができるのは「使用できるウィンドウ」の画像の一番左に表示されている画面だけになり、それ以外の画面は選択できないので注意しましょう。

一番左側にない場合は範囲の選択ができないため、範囲指定したいアプリがある場合はそのアプリを一度開いて左側に表示させてください。

範囲指定をするためには一番左側に表示させる必要がある
範囲指定をするためには一番左側に表示させる必要がある

タスクバーに表示されているアプリのアイコンをクリックしてアプリを開いた後、ワードの画面に戻ります。

  1. STEP

    「スクリーンショット」で「画面の領域」を選ぶ

    「画面の領域」を選択
    「画面の領域」を選択

    「使用できるウィンドウ」の一番左に範囲指定したい画面が表示されていることを確認して「画面の領域」をクリックします。

  2. STEP

    スクリーンショットの範囲を選択する

    ドラッグして範囲を選択
    ドラッグして範囲を選択

    半透明の効果を重ねたような白っぽい画面が表示されるので、ドラッグでスクリーンショットの範囲を選択してください。

  3. STEP

    範囲指定を確定させる

    マウスを離すと画像が挿入される
    マウスを離すと画像が挿入される

    スクリーンショットの範囲が決まったらドラッグをやめてマウスのボタンから手を離しましょう。選択した範囲の画像がワードの文書に挿入されます。

ワード文書に貼り付けた後でスクリーンショットをトリミングする

ワードではスクリーンショットで画面全体を貼り付けた後で画像をトリミングすることも可能です。

  1. STEP

    「図の形式」タブからトリミングのメニューを選ぶ

    「図の形式」タブにある「トリミング」を選択
    「図の形式」タブにある「トリミング」を選択

    貼り付けた後のスクリーンショットのトリミングは下記の手順で行います。

    1. ワードで「図の形式」タブを開く
    2. 「トリミング」をクリック
    3. さらに下側に表示される「トリミング」をクリック
  2. STEP

    トリミングする範囲を決める

    太い線を動かして範囲を決める
    太い線を動かして範囲を決める

    画像の角と辺に太線が表示されるので、その部分をドラッグしてトリミングの範囲を決めてください。

  3. STEP

    トリミングの範囲を確定する

    範囲が決まったら画像の外側をクリック
    範囲が決まったら画像の外側をクリック

    画像の外側をクリックするとトリミングが完了するので、範囲の選択が終わったら画像の外側をクリックしてトリミングを確定させましょう。

ワードのスクリーンショットに関するQ&A

Q

ワードでスクリーンショットした画像はどこに保存されるのですか?

A

ワードの機能を使ってスクリーンショットした画像は、文書内に挿入されるだけで保存は行われません

スクリーンショットした画像を保存したい場合は「図として保存」を行ってください。

貼り付けたスクリーンショットを保存
貼り付けたスクリーンショットを保存

スクリーンショットした画像を右クリックするとメニューが表示されるので「図として保存」をクリックして画像を保存しましょう。

Q

ワードでスクリーンショットした画像を好きな形に切り抜くことはできますか?

A

スクリーンショットを行いワードに貼り付けた画像は、後から切り抜くことができます

スクリーンショットを図形の形に切り抜く
スクリーンショットを図形の形に切り抜く

切り抜きたいスクリーンショットをクリックし、下記の手順で切り抜きを行ってください。

  1. 「図の形式」タブをクリックして開く
  2. 「トリミング」をクリック
  3. 「図形に合わせてトリミング」をクリック
  4. 切り抜きたい形の図形を選ぶ

ワードのスクリーンショットで作業効率をアップしよう!

ワードの「スクリーンショット」機能は画面のスクリーンショットから挿入までを一気に行うことができる便利な機能です。

スクリーンショットした画像を一度保存してから画像の挿入を行うよりも簡単な手順で画面を貼り付けることができるため、作業効率をアップさせることができます。

ワードでスクリーンショットした画像は範囲を選択して使うこともできますし、後からトリミングすることも可能です。

ワードでスクリーンショットを挿入する簡単ステップについておさらいしましょう。

おさらい
  • ワード画面の上側にある「挿入」タブを開く
  • 「スクリーンショット」をクリックする
  • 「使用できるウインドウ」から挿入したい画面を選んでクリックする

ワードのスクリーンショットを使えば、文書を作成しながらスクリーンショットした画像をダイレクトに貼り付けることができるので、直感的に画像入りの文書を作成することが可能です。

画像を図として保存しておけば、ワードでスクリーンショットした画像を他のアプリで使用することもできるので、ぜひワードのスクリーンショット機能を活用してみてください。

カテゴリー:
関連記事