早めに準備しよう!2021年の年賀状なら自宅で簡単注文の【挨拶状ドットコム】できまり!

ワードのふりがな(ルビ)が表示されない時の対処方法を紹介!

2 min 8,490 views
ワード初心者

ワード初心者

ワードのふりがな(ルビ)を設定したはずなのに表示されないよ!なんでだろう?

ワードのふりがな(ルビ)が表示されないときに確認するポイントを紹介するからチェックしてみてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、ワードのふりがな(ルビ)が表示されない時に確認するポイントについて解説します。

ワードのふりがな(ルビ)が表示されない時に確認すること
  • 行間の固定値をチェック!
  • 文字の配置をチェック!
  • 文字の位置をチェック!

今回は、以上の3つを確認する手順をそれぞれ解説します。

ふりがな(ルビ)が表示されない時にチェックしてみてくださいね。

ワードのふりがなを付ける方法や応用までくわしく解説した記事はこちら≫【ワード】ふりがなの付け方を解説!基本から応用まで紹介!にまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Microsoft365』を使用しています。

ワードのふりがな(ルビ)が表示されないときの確認

ワードのふりがな(ルビ)が表示されないパターンはさまざまです。

  • ふりがな(ルビ)が切れていたり
  • まったくふりがな(ルビ)が表示されなかったり

3パターンの確認方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ふりがな(ルビ)の固定値を確認

ふりがな(ルビ)が切れる
ふりがな(ルビ)が切れる

ふりがな(ルビ)を付けると、上が切れて表示されてしまいました。

このような場合は、固定値の確認をしてみましょう。

段落の右下の矢印をクリック
段落の右下の矢印をクリック

ふりがな(ルビ)が切れる行を選択し、段落の設定ができるダイアログボックスを表示させます。

段落のダイアログボックスを開く
段落のダイアログボックスを開く

間隔の行間が【固定値】、間隔が【14pt】になっています。

間隔を変更する
間隔を変更する

間隔を【18pt】にしてOKを押してください。

ふりがな(ルビ)の表示完了
ふりがな(ルビ)の表示完了

ふりがな(ルビ)が、切れずに表示させることができました。

ふりがな(ルビ)が切れるときは、行間が狭すぎて切れていたんだね!行間を広くすれば解決だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ふりがな(ルビ)の配置を確認

ふりがな(ルビ)が表示されない
ふりがな(ルビ)が表示されない

ふりがな(ルビ)を付けているはずなのに、色がグレイになるだけで実際のふりがな(ルビ)は表示されていない場合の確認方法を見てみましょう。

段落のダイアログボックスを開く
段落のダイアログボックスを開く

まず『段落の設定』が分かるダイアログボックスを表示します。

体裁タブを開き、文字の配置を確認しましょう。

文字の配置を変更
文字の配置を変更

『上揃え』になっているので、『自動』に変更します。

『OK』で段落ダイアログボックスを閉じましょう。

ふりがな(ルビ)の表示完了
ふりがな(ルビ)の表示完了

ふりがな(ルビ)が、表示されました。

フォントの位置を確認

ふりがな(ルビ)が表示されていない
ふりがな(ルビ)が表示されていない

見るからに、高さがおかしい文になっています。

ふりがな(ルビ)が表示されるはずの文字が上にあがっています。

フォントの位置を確認する
フォントの位置を確認する

フォントの位置を確認するので『フォントのダイアログボックス』を表示してみましょう。

詳細設定タブを開く
詳細設定タブを開く

詳細設定タブを開きます。

『位置』が『上げる』になっているので、『標準』にします。

標準にする
標準にする

OKを押して、フォントダイアログボックスを閉じてください。

ふりがな(ルビ)の表示完了
ふりがな(ルビ)の表示完了

高さがバラバラになっていた文が、一定の高さになりふりがな(ルビ)もちゃんと表示できました。

ふりがな(ルビ)が表示されないときは、まず確認!

今回は、ふりがな(ルビ)がちゃんと表示されないときの対処法について解説しました。

ふりがな(ルビ)が表示されない時
  • 行間の固定値をチェック!
  • 文字の配置をチェック!
  • 文字の位置をチェック!

まずは、どのような状態で表示されていないのかを確認してみましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

ワードのふりがなを付ける方法や応用までくわしく解説した記事はこちら≫【ワード】ふりがなの付け方を解説!基本から応用まで紹介!にまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

ワードドクターがおすすめするWord本

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事