早めに準備しよう!2021年の年賀状なら自宅で簡単注文の【挨拶状ドットコム】できまり!

ワードの数字やアルファベットを縦書きにする方法!【縦中横】を使ってみよう!

3 min 11,240 views
ワード初心者

ワード初心者

ワードの文書を縦書きで作成してるんだけど、数字やアルファベットが横向きになってしまって読みにくいなぁ。
なにかいい解決方法ないかなぁ?

ワードで縦書きしていると、英数字は横向きになってしまうよね。
そんなときは『縦中横(たてちゅうよこ)』の機能を使うと便利だよ!くわしく解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ワードで縦書きをする際に、覚えておくと大変便利な『縦中横』機能を紹介します。

読み方は『たてちゅうよこ』です。

英数字を縦書きにする【縦中横】の使い方簡単ステップ
  1. 縦書きにしたい数字やアルファベットを選択する
  2. ホームタブの段落にある『拡張書式』をクリック
  3. 縦中横をクリック
  4. 行の幅に合わせてOKを押す

10年以上事務経験のある私が、実際に使っていた便利な『縦中横』機能をくわしく解説するね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

簡単ステップのように、数字やアルファベットを縦書きにする『縦中横』の設定はとても簡単です。

縦書き文書を作成したのに、数字やアルファベットだけ変な方向を向いていては見た目がよくありません。

縦中横機能で見やすい縦書き文書を作成しましょう。

縦書き文書を作成する基本から応用までを解説した記事があります。

こちら≫【ワード】縦書きにする方法を3つ紹介!応用まで徹底解説!も参考にしてみてください。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Office365』を使用しています。

ワードの縦書き文書内の数字の向き

ワードで縦書きに設定し入力すると、英数字は横向きの表示になってしまいます。

これは初期設定で、横向きの表示になっているからです。

縦書きと横書き
縦書きと横書き

このように縦書きしているときは、英数字も縦向きに表示すると見栄えよく、読みやすいですね。

さっそく英数字を縦書きで表示してみましょう。

【縦中横】で簡単に数字を縦書きにできる

縦書きの『忘年会の案内』を作成しましたが、数字やアルファベットは縦書きになっていません。

英数字が横向き
英数字が横向き

数字やアルファベットが横向きになってしまっています。

まずは、数字を縦書きに変更しましょう。

縦中横
縦中横

『12』だけを選択し、ホームタブの拡張書式の『縦中横』を押します。

縦中横ダイアログボックス
縦中横ダイアログボックス

『縦中横』のダイアログボックスが表示されました。

選択した文字の幅は『行の幅に合わせる』でチェックを入れてください。

プレビュー画面でも確認できるように、『12』が縦向きになるので、OKを押して確定しましょう。

『12』が縦書き
『12』が縦書き

『12』が縦書きになりました。

数字を全て縦書き
数字を全て縦書き

ほかの数字も同じように縦向きに変更します。

アルファベットも【縦中横】してみよう

アルファベットを縦書きにする
アルファベットを縦書きにする

アルファベットも向きを変えてみましょう。

『Office』を選択し、ホームタブから拡張書式の『縦中横』を選択します。

行の幅に合わせる
行の幅に合わせる

『行の幅に合わせる』にチェックを入れている場合と、『行の幅に合わせる』にチェックを入れていない場合を見比べて、適切な方を選択してみてください。

チェックを入れるか?入れないか?
チェックを入れるか?入れないか?

『行の幅に合わせる』にチェックを入れたものと、チェックを外したものを見比べてみましょう。

1文字づつ縦中横
1文字づつ縦中横

または、アルファベットを1文字づつ選択し、『縦中横』に設定することもできます。

どんなスタイルが作成している文書にあっているかを考えてアルファベットを表示すると良いね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ワードの【縦中横】はエクセルにはない

今回、紹介した『縦中横』はワードにある機能で、エクセルにはない機能です。

エクセルの場合は、セルの書式設定から縦書きに設定することができます。

エクセルの縦書き方法についてはこちら≫エクセルで縦書きしよう!縦書き入力に変更すればファイルの背表紙にも使える!を参考にされてみてください。

縦書き文書を見やすく分かりやすいように作成しましょう。

エクセルにはないワードの『縦中横』は、とても簡単で便利な機能でした。

縦中横の使い方をおさらいしてみましょう。

おさらい
  1. 縦書きにしたい数字やアルファベットを選択する
  2. ホームタブの段落にある『拡張書式』をクリック
  3. 縦中横をクリック
  4. 行の幅に合わせてOKを押す

ワードで縦書き文書を作成するときに、数字やアルファベットがあっても『縦中横』機能で見やすい文書を作成しましょう。

さらに縦書き文書を作成する基本から応用までを解説した記事があります。

こちら≫【ワード】縦書きにする方法を3つ紹介!応用まで徹底解説!も参考にしてみてください。

ワードドクターがおすすめするWord本

カテゴリー:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事