スポンサーリンク

ワードの【縦中横】で数字を縦書きにしよう!

タイトル使い方
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
ワード初心者
ワード初心者

ワードの文書を縦書きで作成してるんだけど、数字が横向きになってしまって読みにくいなぁ。

ワード初心者
ワード初心者

アルファベットも横向きになってしまうよね。なにかいい解決方法ないかしら?

Dr.オフィス
Dr.オフィス

ワードで縦書きしていると、英数字は横向きになってしまうよね。
そんなときは『縦中横(たてちゅうよこ)』の機能を使うと便利だよ!

ワードで縦書きをする際に、覚えておくと大変便利な『縦中横』機能を紹介します。

読み方は『たてちゅうよこ』です。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Office365』を使用しています。

スポンサーリンク

ワードの縦書き文書内の数字の向き

ワードで縦書きに設定し入力すると、英数字は横向きの表示になってしまいます。

これは初期設定で、横向きの表示になっているからです。

縦書きと横書き
縦書きと横書き

↑このように縦書きしているときは、英数字も縦向きに表示すると見栄えよく、読みやすいですね。

さっそく英数字を縦書きで表示してみましょう。

スポンサーリンク

【縦中横】で簡単に数字を縦書きにできる

英数字が横向き
英数字が横向き

↑縦書きの『忘年会の案内』を作成しました。

英数字が横向きになっています。

まずは、数字を縦書きに変更しましょう。

縦中横
縦中横

↑『12』だけを選択し、ホームタブの拡張書式の『縦中横』を押します。

縦中横ダイアログボックス
縦中横ダイアログボックス

↑『縦中横』のダイアログボックスが表示されました。

選択した文字の幅は『行の幅に合わせる』でチェックを入れます。

プレビュー画面でも確認できるように、『12』が縦向きになります。

OKを押して確定しましょう。

『12』が縦書き
『12』が縦書き

↑『12』が縦書きになりました。

数字を全て縦書き
数字を全て縦書き

↑ほかの数字も同じように縦向きに変更します。

スポンサーリンク

アルファベットも【縦中横】してみよう

アルファベットを縦書きにする
アルファベットを縦書きにする

↑アルファベットも向きを変えてみましょう。

『Office』を選択し、ホームタブから拡張書式の『縦中横』を選択します。

行の幅に合わせる
行の幅に合わせる

↑『行の幅に合わせる』にチェックを入れている場合と、『行の幅に合わせる』にチェックを入れていない場合を見比べて、適切な方を選択されてみてください。

チェックを入れるか?入れないか?
チェックを入れるか?入れないか?

↑『行の幅に合わせる』にチェックを入れたものと、チェックを外したものを見比べてみましょう。

1文字づつ縦中横
1文字づつ縦中横

↑または、アルファベットを1文字づつ選択し、『縦中横』に設定することもできます。

スポンサーリンク

ワードの【縦中横】はエクセルにはない

今回、紹介した『縦中横』はワードにある機能で、エクセルにはない機能です。

エクセルの場合は、セルの書式設定から縦書きに設定することができます。

エクセルの縦書き方法についてはこちら≫エクセルで縦書きしよう!縦書き入力に変更すればファイルの背表紙にも使える!を参考にされてみてください。

縦書き文書を見やすく分かりやすいように作成しましょう。

タイトルとURLをコピーしました