楽天リーベイツで楽天ポイント還元最大20%!今なら登録して初回購入で500ポイントもGET!

【ワードの段組み】できない方も必見!基本から応用まで解説!

3 min 17,867 views
ワード初心者

ワード初心者

用紙の全面に文書内容を載せたいんだけど、いい方法ないかな?
新聞みたいに、ひとまとまりに文書が書けたら読みやすいかも!って思うんだよね!

それなら『段組み』で、ワード文書を読みやすくしてみよう!
『段組み』は、1枚のページで文書を縦に『2列』や『3列』に分割できるよ。
さっそく『段組み』をしてみよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

今回は、ワード文書を『段組み』する方法を解説します。

段組みとは、文章を2列や3列に縦に分けて表示することです。

段組みした文書
段組みした文書

↑段組みすることで、1行の文章が長い場合も見やすく読みやすくなります。

段組みの簡単ステップ
  1. レイアウトタブから『段組み』を選択
  2. 1段・2段・3段から段組みを選択

段組みの手順はとても簡単です。

ワードの場合、全体を段組みすることもでき、一部を段組みすることもできます。

必要な場所、場面で『段組み』を活用しましょう。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Office365』を使用しています。

ワードを段組みする方法は?

今回は、『【ワード】画面の名称と機能について』の文書を段組みしてみましょう。

この文書は、名称と機能を紹介している長文になります。

2段組みしよう
2段組みしよう

↑まず文書全体を段組みしてみましょう。

カーソルは、どこに置いてもかまいません。

レイアウトタブから『段組み』を開き、2段を選択します。

2段組み
2段組み

↑文書が、縦に2つにわかれました。

これが『2段組み』になります。

3段組み
3段組み

↑レイアウトタブの『段組み』から3段を選択すると、『3段組み』になります。

ワードの段組みを途中から設定するには

次に、ワードの段組みを途中から設定する方法を解説します。

範囲を選択
範囲を選択

『リボン』『タブ』『クイックアクセスツールバー』の3個の機能についての解説を段組みしてみましょう。

  1. 『リボン』『タブ』『クイックアクセスツールバー』 を選択範囲として囲みます。
  2. レイアウトタブから『段組み』を開き、2段を選択します。
区切りが悪い
区切りが悪い

↑とても簡単に2段組みができました。

しかし、区切りが悪く読みづらい段組みになっています。

このような場合は、次の項目で『段組みの改行』を紹介するので参考にしてください。

段組みを改行して読みやすくする方法

段組みをして、区切りが悪く読みにくい場合は『段組みの改行』をしてみましょう。

指定した個所から改行できた
指定した個所から改行できた

くわしい解説は、こちら≫ワードの段組みを改行して読みやすくする方法!を参考にしてください。

一定の場所より下の部分を段組みするには

『リボン』から下に記載している機能の解説をすべて、段組みにしましょう。

段組みの詳細設定
段組みの詳細設定

↑段組みにしたい場所にカーソルを置きます。

今回は、『リボン』の前にカーソルを置きましょう。

レイアウトタブの『段組み』から、一番下の『段組みの詳細設定』を選択します。

段組みダイアログボックス
段組みダイアログボックス

↑段組みダイアログボックスが表示されました。

種類を『2段』、設定対象を『これ以降』にしOKを押します。

一定部分より下を段組み
一定部分より下を段組み

↑『リボン』から下の文書が2段組になりました。

段組みは、文書をさらに読みやすくする方法です。

ほかにも『ワードの箇条書き』なども、文書を読みやすくする機能なのでぜひ参考にしてみてください。

段組みの境界線を引く方法

段組みの境界線を引いて見やすくする方法を紹介します。

境界線が表示された
境界線が表示された

段組みした文書と文書の間に境界線を引くことで、区別がはっきりします。

くわしい解説はこちら≫【ワードの段組み】境界線を表示して中心を認識させる方法を参考にしてください。

段組みの間隔を調整する

段組みの間隔を調整する方法を紹介します。

広くなった間隔
広くなった間隔

段組みした文書と文書の間を調整して、間隔を広げたり狭くしたりできます。

くわしくはこちら≫ワードの段組みで段の間隔を調整や変更する方法!を参考にしてください。

ワードの段組みを解除する方法

ワードの文書を段組みにする方法は、とても簡単でした。

元の状態に戻すのも、とても簡単です。

段組みの詳細設定
段組みの詳細設定

↑レイアウトタブの『段組み』から、一番下の『段組みの詳細設定』を選択します。

文書全体を元に戻す
文書全体を元に戻す

↑種類を『1段』、設定対象を『文書全体』にしOKを押します。

元の文書
元の文書

↑元の文書に戻りました。

長文の文書を小分けして表示する場合など、ぜひ活用してみてください。

ワードの段組みで見やすい文書作成をしよう

今回は、ワードの段組みについてくわしく解説しました。

レイアウトタブから簡単に段組みすることができます。

段組みの簡単ステップ
  1. レイアウトタブから『段組み』を選択
  2. 1段・2段・3段から段組みを選択

以上の2ステップで段組みの完成です。

さらに、境界線や段組みの間隔の調整などの応用もぜひ活用してみてください。

ドロップキャップ機能
ドロップキャップ機能

↑このように『ドロップキャップ機能』を使うと、また違った仕上がりになります。

ドロップキャップ機能についてはこちら≫ワード【ドロップキャップ】最初の一文字を大きく目立たせる機能を参考にしてみてください。

カテゴリー:
タグ:

本を読みたいけど忙しくて読めない

そんな人におすすめなのがAmazonオーディオブック『Audible』

オーディブルのバナー
ワード初心者

ワード初心者

本を読んでビジネスに役立つ情報を身に着けたいけど、忙しくてなかなか本を読む時間がないんだよね・・・

社会人になるとなかなか本を読む時間って作りにくいよね。

そんな時におすすめのサービスがAmazonオーディオブックの『Audible』だよ!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

本は読むから聴くに変わってきています。

聴くだけなら通勤中や運転中などちょっとしたときにできますね。

オーディオブックを提供しているサービスはいくつかありますが、一番のおすすめはAmazonオーディオブックの『Audible』です。

なぜ、おすすめかと言うと、最初に登録したときに1冊無料で聴くことができるからです。

その1冊は、『Audible』内のすべての本から選ぶことができます。

たとえばこちら

Audible』のビジネス書ランキングでもトップの「アウトプット大全」が無料で聴けちゃいます

学ぶだけでなくアウトプットすることで結果に変えることができることを解説した本で、ビジネスマンなら必ず読んでおきたい1冊ですね。

他にもこちら

自分の本当の強みを見つけることによって、自分の適職を見つけ出す。

それを可能にしてくれる本が「適職の結論 (あなたが気づいていない 「本当の強み」がわかる)」です。

他にもたくさんのビジネス本があって、そのなかから1冊を無料で聴くことができます。

しかも、すでに配信が決定しているオーディオブックもあり、その予約もできます。

まったく新本が追加されないといった心配もありません。

ビジネス本の他にも、語学学習本や小説、映画のノベルティー本などなんと40万冊のオーディオブックが用意されています。

ビジネス本をすぐに聴きたいという方はぜひ無料体験をどうぞ。

Audibleなら、なかなか時間の取れない忙しい方でも運転、通勤、家事、育児など普段の生活の中で学ぶことができます。

空いてる耳を使ってビジネス力をアップしましょう。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

30日以内に解約すれば完全に無料で1冊見ることができます。

もし気に入って継続したとしても解約はいつでもでき、購入した本はいつでも聴くことができます。

Amazonの超太っ腹なAudible無料体験でビジネス力を高めましょう。

\登録は簡単5分/

関連記事