ワードをPDFに変換して保存しよう!仕事に役立つビジネススキル!

2 min 48 views
ワード初心者

ワード初心者

先輩から、「ワード文書をpdfに変換して保存しておいて。」って言われたけど、どうやるんだろう?むずかしいのかなぁ。

ワードには文書をpdfに変換して保存する機能も付いてるよ!

全然難しくないから早速やってみよう!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

pdfのファイルにするとページ数が多くても読みやすいですよね、今回はワード文書を変換して保存する方法を紹介します。

使う機会が多いかた向けに、編集画面にpdfに変換するボタンを設置する方法も載せています。

PDF変換、保存の簡単ステップ
  1. 『ファイル』タブを押す
  2. 『エクスポート』を選択
  3. 『PDF/XPSの作成』を押す
  4. 『ファイルの種類』が『PDF』になっていることを確認して、『発行』ボタンを押す

保存先のフォルダを選び忘れないようにしましょう。

※本記事は『OS:Windows10』画像は『Wordのバージョン:Word2016』を使用しています。

【ワードをPDF変換】エクスポートから保存

まずは『エクスポート』からワード文書をpdfに変換、保存する方法です。

変換したい文書を開きましょう。

見本
見本

↑画面左上の『ファイル』タブを押します。

PDF/XPSの作成
PDF/XPSの作成

↑ワードのトップページの項目から『エクスポート』を選択し、『PDF/XPSの作成』を押します。

発行
発行

↑『ファイルの種類』が『PDF』になっていることを確認して『発行』ボタンを押せばおしまいです。

保存先のフォルダも決めてね!

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ワード.pdf
ワード.pdf

↑文書のpdfが完成しました。

最初の1文字を大きくして目立たせる機能についてはこちら>>ワード【ドロップキャップ】最初の一文字を大きく目立たせる機能にて紹介しています。

新聞紙のように、全面に内容をのせる方法は>>ワードの文書を【段組み】して読みやすくしよう!で解説しています。

【ワードをPDF変換】名前を付けて保存

『名前を付けて保存』からワード文書をpdfに変換、保存します。

見本
見本

↑『ファイル』タブを押します。

名前を付けて保存
名前を付けて保存

↑左側の項目から『名前を付けて保存』を選択し、保存先を選びます。

今回はPCに保存します。

ファイルの種類を変更する
ファイルの種類を変更する

↑ファイルの種類が『Word文書』になっているので変更します。

PDF
PDF

↑クリックするとメニューが表示されるので『PDF』を選択して『保存』ボタンを押せばおしまいです。

名前を付けて保存.pdf
名前を付けて保存.pdf

↑「名前を付けて保存」からpdfに変換できました。

PDF形式変換ボタンをクイックアクセスツールバーに設置

ワードでpdfファイルを作る機会が多い人は、毎回上記で解説した手順で操作するのは手間かと思いますので画面に変換ボタンを設置するのがオススメです。

その他のコマンド
その他のコマンド

↑画面上の『クイックアクセスツールバーのユーザー設定』ボタンを押します。

次にメニューから『その他のコマンド』を押します。

すべてのコマンド
すべてのコマンド

↑『コマンドの選択』欄を『すべてのコマンド』に変更します。

追加
追加

↑『PDFまたはXPS形式で発行』を選択して『追加』を押します。

OK
OK

↑クイックアクセスツールバーのユーザー設定に「PDFまたはXPS形式で発行」の項目が追加されましたので『OK』ボタンで終了します。

上部に表示された
上部に表示された

↑画面上にpdfの変換ボタンが表示されました。

このボタンを押すだけで文書をpdfに変換、保存のダイアログボックスが表示されるようになります。

最後に、文書作成のスキルアップに便利な他のワード機能を紹介します。

「ルーラー」という機能を使うと文章のバランスを整えられ、より読みやすく仕上げることができます。

pdfに変換する前の文章レイアウトを整えるのに便利です、詳しくはこちら>>ワードのルーラーの使い方!表示方法から便利機能まで紹介を参考にしてみてください。

Dr.オフィス

Dr.オフィス

ワードの使い方について 初心者から上級者までわかりやすく解説しています。 ワードについてわからないことや気になることなどございましたら是非、コメントからご質問ください。

カテゴリー:
関連記事